HOME > 矯正治療について > 矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

1.初診相談・検査  [30分〜60分程度]

まず、医師が患者さんが気にされていること・治療に関する様々な疑問・心配を聞く「初診相談」から始まります(初診相談は無料で行っています)。
ご希望があればその場で精密検査(レントゲン、写真撮影、歯型の採取等)を行い、患者さんに最も適した治療計画をたてます。

2.治療計画の説明  [30分程度]

精密検査を元にした治療計画について、治療方法や期間、費用や料金のお支払方法など、あらゆる面で納得して治療を受けていただけるよう、充分な話し合いを行います。最終的に治療方法・期間・費用等を決定致します。

3.ブラッシング指導・口腔内清掃   [30分程度]

治療に入る前に治療中また治療後に虫歯や歯槽膿漏にならないよう、歯磨き指導及び口腔内清掃があります。加えて歯の大きさに合わせた部品の調整や型とりなど装置装着の為の準備を行います。

4.矯正装置の装着  [30分〜1時間程度]

治療の開始です。治療にかかる時間は、矯正装置を初めて装着する日は約1時間かかります。治療装置は一人ひとりにあったものを使います。

5.歯の移動  [1年半〜2年半程度]

平均で2年が一応の目安ですが、治療期間は、患者さんの顔の骨格や症状の難易度によって大きく異なります。詳しくは診断時にご説明します。またこの間、大体1ヶ月に1回の間隔で通院していただきます。

6.保定  [1年半〜2年半程度]

治療終了後、良好な咬合が後戻りしてしまうのを防ぐため、リテーナー(保定装置)をつけていただきます。また、歯周組織の健康を図ります。

7.継続的な観察  [定期的]

矯正治療・保定が終了した後も、歯列の安定、お口の健康のために定期検診をおこなっています。いつまでも健康で綺麗な歯並びを保っていただけるよう、ずっとサポートをさせて頂いております。

▲ページトップへ