HOME > 矯正治療について > 矯正治療費

矯正治療費

初診相談は無料でおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。 治療費については、無料初診相談時に概ねの金額をご説明いたします。 詳しいお見積りは検査診断後に確定し、診断結果のご説明時にご報告いたします。
なお、矯正歯科治療は基本的に自費診療となります。例外として口唇裂・口蓋裂の治療は保険が適用されます。

治療費の目安

基本的なマルチブラケット装置を使用した場合の費用です。

  子供の矯正(1 期治療)の場合 大人の矯正(永久歯列の治療)の場合
初診相談 無料
検査と診断結果のご説明 40,000 円
技術料・装置料 6万円〜 40 万円 80万円
マルチブラケット装置、保定装置、治療にかかるその他の材料費などを含みます。
来院時の調整料・観察料 ■ブラケット装着の場合
5,000 円/回
■ブラケット未装着の場合
3,300 円/回
(同一月 2 回目以降の来院時は無料)
保定装置料・技術料 40,000 円
保定期間中来院時の調整料 3,300 円/回
(同一月 2 回目以降の来院時は無料)
3,500 円/回

(金額は税別です)

  • 患者様の過失による装置の紛失・破損については別途費用をいただきます。
  • 乳歯列、混合歯列期の矯正治療はその費用に個人差が大きく、内容も多岐にわたるので、無料初診相談を積極的に活用していただき、相談時に予想額をご確認下さい。
  • 保定期間は個人差がありますが、2年程度の期間となります。その間の来院回数は、少ない方で10回程度です。実際はこれより長期の観察を希望される方が多くおられます。
  • 矯正治療に関連した処置などを他医療機関にて依頼診察していただく場合の費用は別途になります。その医院様ごとにお支払いお願い致します。(例えば矯正治療に必要な抜歯、事前の虫歯処置、歯周病治療、等です)
  • 混合歯列期から永久歯列期の治療に移行する場合はあらかじめ、差額の金額を診断結果時に報告させていただきます。(差額はブラケット装置の見積もり費用、概ね18万円〜25万円程度となります)

口唇口蓋裂の保険治療

天野矯正歯科は「指定自立支援医療機関 < 育成医療・更正医療 > 」です

口唇裂・口蓋裂の治療が保険で行えます。

指定自立支援医療機関 < 育成医療・更正医療 > とは?

口唇裂・口蓋裂の人の場合は、指定自立支援医療機関 < 育成医療・更正医療 >
の指定を受けている医院で治療されると、自治体から治療費の補助があります。受診先の医療機関にその資格がないとできません。

▲ページトップへ