大人の矯正

矯正は何歳からでも始められます。当院の患者さんも、半分以上は大人の方です。
30代40代はもちろん、70代で始められる方もいらっしゃり、「長年のコンプレックスが解消された」と、大変喜んでいただいています。

差し歯や虫歯があっても矯正できます

矯正は歯の根を移動することによって行いますので、差し歯や虫歯があっても、歯根が残っていれば十分矯正治療を行えます。
他に気になることがある場合も、まずはご相談ください。

大人の矯正の特徴

目立たない矯正装置

当院では白いブラケット装置を使用していますので、目立たずに矯正治療を行うことができます。

透明ブラケット

歯に装着した「ブラケット」にワイヤーを通して歯を動かしてゆく治療法を「マルチブラケット法」といい、現在最も広く一般的に行われている矯正治療法です。効率よく確実に歯を移動させることができます。

スタンダードエッジワイズ法

当院では、「スタンダードエッジワイズ法」という患者さんひとりひとりの歯の形状に合わせて医師がワイヤーを屈曲する方式で治療をおこなっています。経験と技術が必要な方法ですが、既製品のアーチワイヤーを使う方法(ストレートエッジワイズ法)よりも、より確実に綺麗に仕上げることができます。

スタンダードエッジワイズ法とストレートエッジワイズ法

その他の矯正装置

患者さんのご希望を伺って、できる限り要望に沿った治療を行っています。治療のご希望などはご遠慮なくお話しください。

裏側矯正(舌側矯正)

ブラケットを歯の裏側につける方法です。外側からは殆ど見えずに治療をおこなうことができます。
デメリットとして、口腔内の違和感が強い、表側よりも治療期間が長くなる、等がありますので、ご理解頂いたうえで選択いただきます。

マウスピース矯正(インビジブル アプライアンス)

透明のマウスピースを歯に被せて治療を行う方法で、目立たずに治療を行うことができます。軽度の不正咬合の場合に適用できます。取り外し可能な装置のため、患者さんがきちんと装着して頂くことが必要です。

インプラント矯正

歯を移動させるための固定源として、インプラントアンカー(金属製のネジ)を顎骨に埋入し、そこを支えとして歯を動かす方法です。歯を効率的に移動できるようになり、従来のヘッドギアの代わりとしても使用することができます。

デーモンシステム

ローフリクション(摩擦が少ない)装置の一種で、痛みが少ない、効率的に歯を動かすことができる、などのメリットがあります。ブラケット装置とワイヤーを結紮せずに、スロットに通して自由に動くようにすることで摩擦を少なくします。

床矯正

床(しょう)という入れ歯状の装置を装着して、歯列を側方拡大する装置です。他の歯並びを整える装置と併用して使用します。

042-460-8421 HOME

天野矯正歯科

パソコン版はこちら

東京都西東京市富士町4-13-25 シーリン東伏見2F

プライバシーポリシー